レポート

2022-2023 AUTMUN & WINTER【INSIDE OUT】

DRESS & COMFORT
- 装う気持ちと心地よさの追求-

“魅せる”と“心地よさ” 2つの心を無理なく表現する
シルエットと快適性を追求した素材バリエーションをご紹介。
_


INSIDE OUT



内から外へ!
アットホーム&リラックスの要素を装う気持ちに取り込むテーマ。

TREND COLOR


トレンドカラーの解説はこちら▶

▶SILHOUETTE


_PAJAMA TAILOR_
ラウンジでもパーティーでもOKな
リラックススタイルが完成!

家着っぽくなってしまうパイルやリブの素材も、洗練された落ち感や光沢を付与して一気にドラマティックな印象に。たっぷりドレープを出すためのボリューム感やタックやギャザーにも対応できる肉感に注目。



このシルエットにおすすめの生地
82-7901 SILKY rib jersey
82-7073 CORDUROY jersey


_


_HOMESPAN TWEED_
所々”魅せる”要素を持たせた
シャツスタイルへ。

大きく肩に添った襟やウェストを絞るなどシルエットにアクセントを加えた新しいシャツアイテムに注目。ジャケットとシャツの間をとったようなデザインには梳毛やツイード素材をチョイス。温かみのある表情感の中に目の冴えるような鮮やかなカラーを忍ばせ新鮮味を持たせるのも◎



▶このシルエットにおすすめの生地
82-KW078 TUMUGITO® recycle tweed
82-5663 RESCWOOL®1/14 twill


_


_CUSSION_
キャッチーな防寒アイテムとして
キルティングボトムに注目。

新シルエット、ボリュームパンツ!
可愛いけれどマシュマロマンにならないよう、ボリュームの調整は必須。ワタを入れていないけれどキルティングのようなボリューム感が程よく出せるジャカードがオススメ!
光沢感を与えてかっこよくこなすのが◎。
ボタンで開閉できるサイドスリットや裾をリブにしたジョグパンツも抜け感が出てよい雰囲気に。



▶このシルエットにおすすめの生地
82-KR052 QUILTY cotton stripe
82-4857 ULTIMEMBRANE® ecouse taffeta


_


_BLANKET_
ストール以上コート未満な
ブランケットアウター!

レイヤードスタイルが定着してきたこの頃。バサッと袖を通さず羽織れるアイテムに注目。軽くて暖かく、ダルっとし過ぎないスライバージャージーはこのアイテムに最適!
無地もいいけれど、鮮やかな差しカラーが効いているチェックなら冬の暗くなりがちなスタイルも華やかに。



このシルエットにおすすめの生地
82-IT032 WALLY360/2
82-7425 LOOP needle dec


ページ上部へ戻る